パンクかな?と思ったら


 

久しぶりのブログ更新です!夏の忙しさですっかりご無沙汰でしたが、やっと涼しくなって余裕が出てきました。

 

古田輪業の修理依頼のほとんどがパンク修理なのですが、実際はパンク修理以上にタイヤ交換やチューブ交換などの作業も多いんです。それに加えてこの時期すごーく増える修理内容が。

虫ゴムです。自転車の吸気を入れるバルブのナットを外すと中に入っているのですが、これが劣化してゴムが破けると空気が漏れてしまします。上は劣化した状態。

これが新しい状態。たかがこれだけの差なのですが、これがないだけで空気が入らない、入ってもすぐに抜けてしまう、といった状態になります。意外と知らない方が多いのですが、この虫ゴムは100円ショップやホームセンターの自転車用品売り場などで売られています。交換して空気を入れるだけで直っちゃいます。

もちろんお伺いして修理も可能ですが、念のため中のチューブを取りだして水で調べるという作業が発生しますのでパンク修理と同じくらいの費用がかかってしまいます。

パンクかな?と思ったらバルブを緩めて確認してみてください。

 

 

自転車の出張修理専門店 古田輪業

TEL:090-9844-3036

営業時間:平日9:00~21:00※当日の出張受付は18時まで

土・日・祝定休 ※臨時休業等は営業カレンダーをご覧下さい。

出張エリア

小金井市全域

一部地域:武蔵野市三鷹市小平市府中市東久留米市国分寺市調布市西東京市国立市