古田輪業について


事業概要

事業概要

 

 

事業理念

 

 

自転車は日本のあらゆる地域で年齢や性別、ライフスタイルの違いに関係なく様々な形で利用されています。

また、生活の足や仕事上の道具としてだけでなくスポーツや趣味としても定着してきました。

そして、時代の変化に伴ってライフスタイルや趣向も変わり、レンタルサイクルやシェアサイクルなど、新たな活用方法が試されると同時に、自転車の販売や修理を行う環境も大きく変化してきました。

 

かつて当たり前だった「自転車は自転車屋で買って修理するもの」という考え方も、量販店やインターネット販売、自転車専門店以外の販売店が増加し一般化した事によって、古い考えのようになってしまいました。

それに伴い、今までの街の自転車専門店は高齢化や売り上げ不振などの理由により閉店が相次いでいます。

以前よりも選択肢が増え、自転車を取り巻く環境はより便利になったようですが、修理に関しては利便性が低下しているように感じられます。

少し前であれば生活圏内に一つはあった自転車屋さんも前記の様な理由から減少しており、大規模店が増加した事によって「修理難民」が増加しているように感じます。

また、一口に自転車と言っても、一般的なシティサイクル、幼児用自転車、子供乗せ自転車、電動アシスト自転車、クロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイク、ピスト、一輪車、車いす、リヤカー、特殊運搬車両等々、細かく数えればきりがありません。自転車の種類の増加と趣向の変化により、部品の調達は大規模店でもすべて賄うことは不可能になっています。

 

古田輪業ではこのような社会的背景に鑑み、より多くの方に安心して自転車に乗って頂けるよう、一般的な生活自転車の修理を専門とした出張サービスを提供しております。

このような出張修理サービスは以前からありましたが、多くは出先でのパンクや鍵の紛失など、限られた状況で利用することを前提としていました。

しかし古田輪業では、「街の自転車屋さん」と同じような感覚でご利用頂きたいとの思いから、指定エリア内は出張料金無料、お見積り無料でサービスを提供しています。

また、価格に関しても一般的な料金と大きな差がないよう努めています。

 

まだまだ一般的ではなく過渡期とも言えるサービスですが、「自転車屋さんはもって行くもの」ではなく「来てもらうもの」と皆様に思って頂けるようにサービスを提供して行きたいと考えております。

日本車両検査協会認定 自転車技士

日本交通管理技術協会認定 自転車安全整備士

 

代表 古田裕介