チェーンが錆びたら油を差せばいい?実は一度錆びると.. – 自転車修理の作業日誌


 

 

2021年6月9日(水)

 

 

自転車出張修理の古田輪業です。

 

 

今日は自転車のチェーンについて。油が切れてサビサビだけど、油差したら直るよね?

 

 

って思ってるかもしれませんが、元通りにはならないよ、というお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは本日小平市でお伺いしましたママチャリのチェーン。サビが進行しすぎて固着しているような状態です。

 

 

今回はあまりに傷んでいるので交換となりましたが、多少錆びていても油を差せば直る、と思っている方がおおいかもしれません。

 

 

しかしチェーンというのは表面に油がついているかよりも、内部のリンク部分に油が溜まっていることが重要なんです。

 

 

ですので、細かいことを言うと、一度錆びてギシギシ音が出始めたら、すでに傷んでいるよ、ということ。

 

 

一般的な使い方ではその程度で交換はしない場合が多いですが、放置すると今回のようになってしまいます。

 

 

その上錆びている状態で乗っていると、チェーンが伸びやすくなり、更にサビでギヤやプーリーなどの部品を痛めてしまいます。

 

 

ですのでチェーンは油が切れてギシギシ言い出す前に油を注してみてください。見違えるほど長持ちしますよ。

 

 

空気入れの話も同じですが

 

 

「空気は減る前に足す。油も減る前に足す」

 

 

そんなイメージでいてくれると日本全国の自転車屋が2割くらい廃業するんじゃないか、くらいには自転車が壊れなくなります。

 

 

逆に言うと空気を入れて油をさすくらいしか一般の方が出来るところはありません。

 

 

油を差してもおかしいな?空気を入れても抜けるな?

 

 

そんなときは古田輪業まで宜しくお願い致します。

 

 

ちなみにチェーン交換て結構めんどくさくて、今回のようなケースがあるものだと、チェーンを入れるのも一苦労。

 

 

どうやるかと言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで自転車を立てにしてチェーンケースの上からチェーンを垂らすようにして入れていきます。

 

 

意外とアクロバティックな事してます。こんなことしてるの自分だけかもしれないけど。

 

 

 

自転車の出張修理専門店 古田輪業

TEL:090-9844-3036

営業時間:平日9:00~19:00※当日の出張受付は18時まで

金・土・日・祝定休 ※臨時休業等は営業カレンダーをご覧下さい。

出張エリア

小金井市全域 一部地域:武蔵野市三鷹市小平市府中市東久留米市国分寺市調布市西東京市国立市